ディップスイッチ設定
  
 本体 ディップスイッチ設定
  

スイッチ名

番号

ON

OFF

備 考

SW1

1

専用高解像度ディスプレイ

標準ディスプレイ

 

SW1

2

スーパインポーズ使用

スーパーインポーズ未使用

 

SW1

3

プラズマディスプレイ使用

プラズマディスプレイ未使用

SW1

4

内蔵FD番号 #3、#4

内蔵FD番号 #1、#2

 

SW1

5

RS−232C 同期モード選択 ※

 

SW1

6

RS−232C 同期モード選択 ※

 

SW1

7

vfキー有効

vfキー無効

LS2、5のみ。UR、US、BA、BX、PC-9821、Ap、As、Ae、Ce、Afでは内蔵固定ディスクセクタ長512B(ON)/256(OFF)として利用。

SW1

8

拡張グラフィックモード

基本グラフィックモード

4096色中16色表示(中間色表示)は、拡張グラフィックモードでアナログRBGディスプレイ接続時のみ可能。

SW2

1

LTモード

ノーマルモード

LV21、LS2、5、LX2、4、5、5Cで専用拡張アダプタ及びLT互換ボード装備時のみ可能。中間色表示はSW2-1がOFFの時のみ可能。

SW2

2

ターミナルモード

BASICモード

 

SW2

3

80字/行

40字/行

Ap、As、Ae、Afでは80字/行固定。

SW2

4

25行/画面

20行/画面

 

SW2

5

メモリスイッチ保持

メモリスイッチ初期化

 

SW2

6

内蔵HD切り離し

内蔵HD使用

固定ディスク内蔵モデルのみ。Ap、As、Ae、Afでは、ファイルスロットに増設したSCSI固定ディスクも切り離される。

SW2

7

FDモータ制御あり

FDモータ制御なし

PC-9801LV21、CV21、UV11のみ。PC-9801LX2、4、5、5C、Tでは、vfキー無効(ON)/有効(OFF)として利用。

SW2

8

GDC 5MHz

GDC 2.5MHz

 

SW3

1

内蔵FD固定モード

内蔵FDプログラムモード

 

SW3

2

内蔵FD640KBモード

内蔵FD1MBモード

SW3-2はSW3-1が固定モードの時に有効。

SW3

3

内蔵HD DMAチャネル #1/#2

内蔵HD DMAチャネル #0

PC-RLmodel2、5、T、DX、DS、DA、CS、FA、FS、FX、PC-9821Ap、As、Ae、Afのみ。

SW3

4

LCDノーマル/PDPリバース

LCDリバース/PDPノーマル

LV21、22、LS2、5、LX2、4、5、Tのみ。BA、BX、Ap、As、Ae、Ce、AfではFDモータ制御なし(ON)/あり(OFF)。

SW3

5

CPU 1 WAIT

CPU 0 WAIT

LV21、CV21、UV11、VM11、DOのみ。T、DX、DS、DA、CS、US、BA、BX、PC-9821、Ap、As、Ae、Ce、AfではDMAクロック高速(ON)/互換(OFF)。

SW3

6

バンク 08、09 RAM KILL

RAM 640KB

BA、BX、PC-9821、Ap、As、Ae、Ceでは増設RAM空間切り離す(ON)/有効(OFF)として利用。

SW3

7

未使用

未使用

 

SW3

8

動作CPUモード 高速

動作CPUモ-ド 70116

PC-9801、DX、DS、DA、CS、FX、FS、FA、PC-9821Ap、As、Ae、Afでは無効。(本体のスライドスイッチで切り替え。)

 

 

(80286/386/486/P5)

(V30)

 

  
戻ります