DOS/V用VGAカード
DVDデコーダカードをPC-98で使用
  
PC-98でDOS/V用のビデオカードは使用可能か?

使用可能か?と言われれば、「使用できません」と答えるのが一般的ではありますが、方法が無いわけではありません。
DOS/V用のビデオカードをPC-98で使用するにあたり、以下のいずれかの方法、または以下の方法を組み合わせる事で使用できる場合があります。

Windows2000を使用すること。
Windows2000の場合、ほとんどのI/O処理をWindowsが管理する構造であるため、Windows98より、DOS/Vと共通のドライバが使用できる可能性が高くなります
ビデオカードの場合も例外ではなく、Windows2000であればPC-98未対応でも、あっさり動作してしまう事が多いようです。

PCI用VGAであること。

VGA-BIOSを無効とすること。
無効とする方法には以下のようなものがあります。

 ・ビデオカードのROMチップを引き抜く
 ・ビデオカード上のディップスイッチによって切り替える
 ・BIOSが使用するメモリアドレスを他のデバイスで占有または予約する

ミレニアム等はPC-98でも動作するように設計されたビデオカードであるのため、強制的にBIOSを切り離すディップスイッチが基板上に実装されています。
これを切り替えることによりPC-98でも使用可能となります。
またROMチップが下駄の上に載っているようなカードは、ROMチップを取り外すことにより、動作可能となる場合もあります。
また、ROMそのものを電気的に無効にする(ROMに対する電源パターンをカットしたり、信号線CE#やOE#を操作し、ROMそのものを無効とする)方法もありますが、基板そのものをいじる必要があるので、あまりお勧めしていません。
ROMアドレス領域を他のデバイスや仮想デバイスで埋めてしまう方法には、仮想Cバス等で予約する方法があります。
C0000h〜CFFFFhが主なVGA-BIOSが占有するアドレスであるため、これと同じアドレスを予約してしまうことにより、意図的に競合状態を作り出し、VGA-BIOSを無効に出来る場合があります。
PCIセットアップユーティリティを使用して、実装されていないCバス位置に上記アドレスを予約してやるだけでOKなので、非常に簡単です。

外部アクセラレータとPC-98用グラフィクス出力の切り替え問題を解決する
この切り替えにはフリーウェアのDispFlipを使用すると便利です。(DispFlip


DOS/V用のドライバを使用する

DOS/V用のドライバを使用するにあたって発生する問題には次のようなものがあります。

・Direct3DやOpenGLはサポートされない場合がある。
・Win2000ではDirect3Dは正常に動作する場合が多いがNTでは動作できない事が多い。
・マルチディスプレイ設定になってしまう場合がある。
・オーバレイで障害が発生する事がある。
・Windows2000/NT用のドライバでなければならない。

このうち、マルチディスプレイ設定になってしまう問題については、片方のドライバをOS上から無効(使用不可)にするだけで使用できるようになります。


PC-98で使用可能なDOS/V用カード

使用可能と思われるカードには次のようなものがあります。順不同、動作検証順です。
「そのまま使用できました」の表記がないカードは上記の方法でBIOSを無効にする必要があります。
カード 動作
Diamond Viper V330 そのまま使用できました。(糟谷様ご協力ありがとうございます。)
Diamond Viper V550 上記に同じ
PROLINK
MVGA-NVTNT2MP
そのまま使用できました。(大谷様ご協力ありがとうございます。)
SPARKLE
SP-5200
そのまま使用できました。
PCI-V3800(ASUS) そのまま使用できました。
Fire GL1000PRO そのまま使用できました。(糟谷様動作報告ありがとうございます。)
トルネード
GeForce2 MX
ROM領域C0000〜D7FFFをCバスで予約し、リファレンスドライバで使用できました。
PC-9821X-B01 WindowsNT4用 (Matrox) リファレンスドライバで使用できました。
PC-9821X-B03 上記に同じ
Millennium G200 SD 上記に同じ
Millennium G450 PD5.14またはPD5.20のドライバを使用する必要あり。
SPECTRA 3200R2 BIOSを 6.18 に書き換える必要あり。
ASK AP64DL AP64DL(緋都詩 純様動作報告ありがとうございます。)
   
HARDWARE CINEMASTER DVDデコーダ。そのまま使用できました。(大谷様機材提供ありがとうございます。)
ENCORE(Dxr2) DVDデコーダ。そのまま使用できました。(佐藤様機材提供ありがとうございます。)
GoldenMelody DVD320 DVDデコーダ。そのまま使用できました。
RealMagicDVD Hollywood+ DVDデコーダ。そのまま使用できました。
GoldenMelody8300 DVDデコーダ。そのまま使用できました。
GV-DVD/PCI DVDデコーダ。そのまま使用できました。
GV-DVD2/PCI DVDデコーダ。そのまま使用できました。



DOS/V用ビデオカードを使用するメリットとデメリットについて

まず、メーカー保証は受けられません。
これは非対応機なのですから当然です。
さらに汎用ドライバを使用しなければならないので、安定性も極端に落ちる事になります。
PC-98用のカードが準備でき、それに満足できるのであれば、無理にDOS/V用グラフィクスカードを使用する必要は無いと思われますが、GeForce2 MX等に魅力を感じる人も少なくないでしょう。
こういった資産もわずかながら活かせる事を考慮すると、まだまだ現役で使用できそうです。

  
戻ります