モバイル通信のススメ
  
モバイル通信をするにあたり必要な機材

モバイル通信とは、屋外で携帯電話等を使用し、インターネット等を利用する事です。

PC-98でも、もちろんモバイル通信をする事ができます。

ほとんどの携帯電話やPHS接続ケーブルはUSBに繋ぐタイプが多いので、USBの搭載されていない98NOTEでモバイル通信をする場合には、専用のモデムカード等を用意する必要があります。
ただ、携帯電話に接続できるモデムカードは少なく、ほとんどのモデムカードは一般回線用なので、気をつける必要があります。
また、モデムカードごとに使用できる携帯電話が異なります。
ほとんどのモデムカードはデジタル方式、またはPHS方式の携帯電話に対応しているため、H”や、cdmaOne等を使用する場合には専用のカードを購入する必要があります。
cdmaOne用のカードはauからPacketOneカードという名前で販売されています。
基本的に、こういったモデムカードと携帯電話本体があればPC-98でも屋外通信が可能です。


モバイル通信に最適な電話選び

モバイルとは言っても完全な屋外でインターネットをしようとする人は少ないと思います。
大概喫茶店とか、駅構内、ホテルなどといった場所がネットをする機会的に一番多いのではないでしょうか。一般的に屋内ではPHSが優勢と言われており、PHSは64Kでの高速通信にも対応していますのでPHSといきたいところです。
しかしPHSは地方の市街地では対応が狭い(電波が極端に弱い)等の理由で携帯電話を使用している人が、モバイル通信だけの為にPHSをもう一台持つというのは芸がありません。
それに基本料金も無駄になり、なによりかさばります。
そのため、屋外でも屋内でも使えて、且つ高速通信にも対応しており、通話力も万全な携帯が必要です。


お勧めのモバイル通信環境

上記データ等から、現在お勧めできるのは以下の環境です。
ネットのみ使用する事を前提にしています)

Pentiumクラス以上の98NOTE
Windows98+IE&OE
au PacketOne Card
au cdmaOne携帯電話

※パケット通信を行う際には別途、高速データ通信契約が必要です。
   
戻ります