パソコン用語集
 
検索方法

パソコン等に関するあらゆる専門用語が50音訓順に整列されています。下の50音訓表から、探したい言葉の頭文字をクリックすると、指定した頭文字で始まる用語、単語のページが表示されます。アルファベットで始まる言葉は、読み方で50音訓に当てはめて検索してください。

 例:CD -> シーディー -> 「し」の項

数字やアラビア文字などで始まる特殊なものは「■」の項に集約して掲載されています。


お財布.com
  

「ひ」

 

光磁気ディスク

 MOディスクの事。名の通り光と磁気を使用して記録する大容量メディア。

引数

 「ひきすう」と読む。プログラムコードが関数やサブルーチンを呼び出すときに相手に渡す値のこと。呼び出された側では、この引数に応じて処理を行なう。

ピクセル(pixel)

 ディスプレイ上の画像を構成する最小の単位こと、つまり点である。画素ともいう。例えば640X480では307200ピクセル(画素)となる。

ビット(bit) 

 コンピュータが扱う情報量の最小単位です。0(ゼロ)か1のいずれかの情報をもつことができます。ビットが8つで8ビットとなり、これを1バイトといいます。

ビットマップ(bit map)

 ドットの集まりで構成される絵のことです。[ペイント]で作成した絵は、ビットマップ形式で保存することができます。

ビデオ会議

 カメラとサウンドデバイスを使用して、リアルタイムに相手の顔を見ながら電話のように会話が出来るシステム。複数人で行う事も出来る。

ビデオカード

 PCカード型のグラフィック・アクセラレータのこと。表示を司る部品。

ビデオメモリ/ビデオラム

 画像表示に使用されるメモリの事。VRAMの同義語。

ビデオ・キャプチャー・ボード

 ビデオカメラの映像をデジタル化してパソコンに取り込むための機能を持つ拡張ボードのこと。

 非同期通信

 ホストと同期をとらずに通信する方式。安定するので突然回線が途切れて繋ぎなおしする事が少ないが、同期の場合よりも若干低速。

ヒートシンク(heat sink)

 CPUに取り付ける放熱のための板。

ビジー(busy)

 インターネットに接続するとき回線が混雑していて接続できない状態

 ビル・ゲイツ

 マイクロソフトの創始者。

100BASE(ヒャクベース)

 LANの規格の1つ。転送速度は100Mbps。

101キーボード(101 keyboard)

 101個キーがあるのでこう呼ばれているキーボードのこと。主にPC/AT互換機用のキーボードとして使われている。

104キーボード(104 keyboard)

 Windows95用に改良されたPC/AT互換機用のキーボードのこと。ウィンドウズ・キーなど101キーボードに比べてキーが3つ増え104個キーがあるため104キーボードと呼ばれる。

106キーボード(106 keyboard)

 キーが106個あり、国内で多く使われているPC/AT互換機用のキーボードで日本語入力が可能。

109キーボード(109 keyboard)

 106キーボードにウィンドウズ・キーなどキーを3つ加えたキーボードのこと。PC98等で採用されているのもこれに準ずるタイプ。

B-ISDN

 次世代のISDNとして標準化が現在進められているもので、100Mbps以上の高速な伝送速度を提供する。

BSキー

 特殊キーのひとつで、入力した文字の編集に用いるキーのひとつ。カーソルの位置より左にある1文字を削除するキー。

BBS(Bullentin Board System)

 インターネット、パソコン通信などでメッセージを誰もが書き込んだり読めたりできるシステムのこと。いわゆる掲示板をネットワーク上で利用できるもの。

BCC(Blind Carbon Copy)

 電子メールの機能のひとつで、メールを同時に複数の人に送信する際に、受信者以外の宛先を隠す機能のこと。

BeOS

 米国のBe社が開発したOSのこと。特徴としてOSレベルでマルチCPUに対応しており、複数のCPUを搭載したPCではより高速な処理が可能となっている。

BSD-OS

 UNIXの種類の一つ。NetBSD、FreeBSD、BSDI等の様々な種類がある。

BMP形式

 Windows上で最も一般的に使用される画像の形式のこと。

bps(Bit Per Second)

 ビット・パー・セコンドの略。「びー・ぴー・えす」と読む。
 RS-232Cインターフェイスによってデータをやり取りするCOMポートの転送速度を1秒間で送れるビット数で表す単位です。数値が大きければ転送速度は高速になります。

BTO(Built-To-Order)

 注文に応じて、CPU、メモリやハードディスクの容量、アプリケーションのインストールなどを行ない、製品を出荷する方式のこと。直販メーカーが採用している。

PBX

 内線電話交換機の事。

PC

 パーソナルコンピュータ、パソコンの事。

PCカード

 ノートパソコン向けの拡張用カードの規格のこと。モデムカード、SCSIカード、LANカードなど利用用途は豊富にある。PCカードの規格はType I 〜 III の3種類の規格が存在し、数字か大きくなるほどカードと差込口が大きくなっている。またそれぞれにバージョンが存在し、バージョンの合わないカードは使用できない。

PCI

 バス規格のひとつで、32bit幅、最大133MB/Sの転送速度を持つ。特定のCPUを選ばず、既存の多くのバスと共存可能だったので急速に標準化した。

PC-98

 NECが開発したDOS/Vとは全く異なるテクノロジを持つパソコンの略称。Windowsを扱う事もでき、豊富なPC98用資産を生かすこともできる。また、別の意味でWindows98以上のWindowsの実行に最適化されたパソコンをPC98と呼ぶ場合もあるが、一般的にPC-98と言えば、国内ではNECのPC-98シリーズを指す。

PCエンジン

 NECが開発した家庭用ゲームマシン。国産のゲームマシンの中で、初めてCD−ROMを搭載した事で有名。処理速度はファミコンに毛が生えた程度の8ビットマシンだったが、当時16ビットCPUを搭載したスーパーファミコンと互角に渡り合うくらいソフトウェアも充実し、ユーザー層も広かった。

PD

 松下電器産業が開発したカートリッジに収容された、書き換え可能な5インチの光ディスクのことです。DVDなどと同じ記録方式を採用しています。

PDA

 一般的に携帯情報端末のことを指す。NEC製のモバイルギアやシャープのZAURUS(ザウルス)等がこれにあたる。

PDF(Portable Document Format)

 特定のプラットフォーム(場所)に依存せずに表示できる文書を実現するために開発されたドキュメントフォーマット(文章形式)のこと。
 Adobe社により開発され、NN用のプラグインとして機能できる「Acrobat Reader」が発表され、WWWブラウザの中から、PDF形式の文書を表示できるようになった(IE向けのAcrobat Readerも存在する)。つまり、ブラウザ上で一太郎(もしくはWord)のような、整った文章を見れるソフトがあるということ。

PDS

 マッキントッシュに使用されていた拡張スロットこと。PCIバスの採用で現在は使用されていない。

PlayStation

 プレイステーション。1〜3まで3世代が発売されており、PS1〜PS3と略される。また、モバイル向けのプレイステーション端末をPlayStationPortable(PSP)と称する。2011年にはPSPの後継機種であるPS Vitaが発売された。PS3の演算能力は、対抗機XBOX360の倍に相当する2TFlopsであるとされる。

Visual Basic(ビジュアルベーシック) / Visual C(ビジュアルシー)

 マイクロソフト社が開発したプログラミング言語。Windowsアプリケーションを容易に作成できるように工夫がされている。VBと略して記す場合が多い。初心者向けの開発言語だが、割と本格的なプログラムを作成する事ができる。重い事と、サイズがコンパイル後のサイズが大きくなってしまうのが難点。市販ソフトや、有名なフリーウェアの類はVisualBasicではなく軽く、コンパイル後のサイズも小さいC++等の言語上で製作される事が多い。

 
INDEX