パソコン用語集
 
検索方法

パソコン等に関するあらゆる専門用語が50音訓順に整列されています。下の50音訓表から、探したい言葉の頭文字をクリックすると、指定した頭文字で始まる用語、単語のページが表示されます。アルファベットで始まる言葉は、読み方で50音訓に当てはめて検索してください。

 例:CD -> シーディー -> 「し」の項

数字やアラビア文字などで始まる特殊なものは「■」の項に集約して掲載されています。


お財布.com
  

「か」

 

改行コード

 改行を表すコードのこと。ANSIでは16進数の「0A」になる。

 改造

 テクノロジやPCのシステムそのものを組替える事。メモリを増設したり、ハードディスクを交換したりする行為は「拡張」であり、改造ではない。

解像度(resolution)

 どれだけ精細に表現できるかという基準のこと。画面は、ドット(点)で構成されていて、「640×800ドット」は横方向に640、縦方向に400のドットが表示でき、この数が多ければ多いほど美しく一度に出力できる情報量も多い。

ガイダンス(guidance)

 英単語の意味とほぼ同じで、操作の手順や内容、機能に関する情報が画面に表示されているものをいう。

解凍

 圧縮されたファイルを元の状態にもどすこと。

隠しコマンド

 説明書にのっていない機能や命令のこと。

拡張

 最初に買った状態のパソコンに周辺機器やメモリの増設など性能を上げること。拡張しやすいかどうかもパソコンの購入のポイントである。

拡張子

 ファイルの性質を示すために用いられるファイル名の一部です。通常、ファイル名の後にピリオド(.)で区切った3文字で表しますが、Windows95では3文字以上の拡張子を指定することもできます。
 一般に拡張子は半角で3文字以内で表す。MS-DOSではファイルの名称は半角8文字以内、ピリオドで区切って拡張子を半角3文字以内で付けることになっている。これは、一般に的には8.3形式呼ばれている。
 Windows95では3文字以上の拡張子を指定することもできる。

 

拡張子

拡張子の意味

.EXE

実行形式のプログラムファイル

.SYS

システムが使うファイル

.TXT

テキストのこと

 

カスケード(cascade)

 複数のウィンドウを上下左右を少しずつずらしながら重ねて表示すること。

カスタマイズ(customize)

 コンピュータやソフトを使用者が利用しやすいように初期の設定を変更すること。例えばキーの設定などを変更すること。

 仮想

 仮に作られたという意味。非現実という意味。

画素(pixel)

 ピクセルの項を参照。

カーソル(cursor)

 画面に文字等を表示する位置を示す記号のこと。

カテゴリ(category)

 作成予定

カーネル(kernel)

 OSの中でもっとも基本的で重要な部分のこと。

カラープリンタ

 カラーが印刷できるプリンタのこと。インクリボンによって印刷する熱転写式プリンタや、インクを吹き付けて印刷するインクジェットプリンタなどがある。

カレント

 複数の選択の中で、そのときに選択されていることを表す。たとえば、A、Bというドライブがあったとき、Aが選択されている場合、ドライブAがカレントドライブ。

CardBus

 PCカードで使用されるバス(データ伝送路)の規格のこと。

CUI(カイ)(Charactor User Interface )

 キャラクターユーザーインターフェイスの略。キーコマンドで操作するOSの事。

GUI(ガイ)(Graphic User Interface )

 グラフィカル・ユーザー・インターフェイスの略。Windowsのように、コマンドなどをグラフィック表示したアイコンを使用して、操作することをいいます。

KERMIT

 カーミットと読む。
 アメリカのコロンビア大学で開発されたプロトコル(データの通信手順)。コンピュータ間でファイルを転送するためのプロトコルである。

 
INDEX