パソコン用語集
 
検索方法

パソコン等に関するあらゆる専門用語が50音訓順に整列されています。下の50音訓表から、探したい言葉の頭文字をクリックすると、指定した頭文字で始まる用語、単語のページが表示されます。アルファベットで始まる言葉は、読み方で50音訓に当てはめて検索してください。

 例:CD -> シーディー -> 「し」の項

数字やアラビア文字などで始まる特殊なものは「■」の項に集約して掲載されています。


お財布.com
  

「り」

 

リアルタイム(realtime)

 即座にという意味。

リエントラント(reentrant)

 1つのプログラムを複数のタスクで同時に使用できること。再入可能ともいう。

ザルトコード

 モデムに命令を送った後、モデムから帰ってくる文字列の事。

リストア(restore)

 データを復旧させること。

リセット(reset)

 コンピュータを起動し直すこと。最近のパソコンにはリセットボタン(リセットスイッチ)がなくなっていて、そのかわりにWindows上ではコマンドリセットを用いる。

リソース(resource)

 コンピュータ資源こと。メモリー、HDDなどをさすことが多い。

リダイレクション(redirectoin)

 UNIX、MS-DOSのコマンドの出力を表す記号で「>」、「<」が用いられる。

リターンキー(return key)

 キーボードの特殊キーのひとつ。「リターンキー」=「エンターキー」である。決定のキーとしてよく使用する。

リテールパッケージ

 リテールは小売りという意味を持つ言葉で、一般に小売りされるソフトウェアパッケージのことを指す。

リージョンコード/リージョナルコード

 DVD内部に記録されている国番号の事。コードが対応するプレイヤでなければ、再生することができない。

リードエラー(read error)

 データの読み込みの際に起こるエラーのこと。

リネーム(rename)

 ファイル名やフォルダ名を変更すること。

リファレンス(reference)

 コンピュータのソフトやハードのマニュアルのことをいう。または変数や定数や命令などを参照すること。

リブート(reboot)

 再起動の意味。

リムーバブルハードディスク(remobable hard disk)

 着脱が可能なハードディスクのこと。大容量かつ高速であるハードディスクを携帯できるメディアの形にしたもの。

リムーバブルメディア(remobable media)

 着脱が可能な記憶媒体の総称。FD、CD、MO、Zip、PD、DVDなどの記憶媒体を指す。

リモートメンテナンス

 通信中、相手のコンピュータの内容を設定したり、修正、変更したりする事。

量子化

 アナログデータをデジタルデータに変換すること。

リレーショナルデータベース

 データの集合をテーブルと呼ばれる表として表す方式で、1件ごとのデータを1行(レコード)と列(フィールド)の集合として表現する。データベースとしてはとしては最も広く普及している方式。

リロード(reload)

 再(re)読み込み(load)すること。ブラウザの更新ボタンを押すことを指すことが多い。

リンク(link)

 リンクは連結する、つなげるという意味の言葉で、プログラムではモジュール化したプログラムを1つのプログラムにつなげること。インターネット上ではホームページのページとページをつなげているもののこと。

Linux(リナックス)

 パソコン用のUNIX互換のOSで、現在ではフリー(無料)のUNIX代表となっている。リヌクスとも呼ばれるときがあるが、リナックスが一般的。

README

 「Read me」の意味はそのままで「私を読んでください」という意味で、ソフトなどの使用上の注意、機能制限などを記述したファイルにこの名前がつけられることが多い(README.TXT,README.DOCなど)。

 
INDEX