パソコン用語集
 
検索方法

パソコン等に関するあらゆる専門用語が50音訓順に整列されています。下の50音訓表から、探したい言葉の頭文字をクリックすると、指定した頭文字で始まる用語、単語のページが表示されます。アルファベットで始まる言葉は、読み方で50音訓に当てはめて検索してください。

 例:CD -> シーディー -> 「し」の項

数字やアラビア文字などで始まる特殊なものは「■」の項に集約して掲載されています。


お財布.com
  

「し」

 

 自営回線

 構内電話配線等を指す言葉。

シェア(share)

 コンピュータ・システムを時間的に分割して、複数の利用者やシステムがそれを使うこと。

シェアウェア(shareware)

 個人で作成したソフトのことで、一定期間の使用期間後に続けて使用する場合に料金を払うもの。無料のものをフリーウェアという。

シェル(shell)

 MS-DOSやUNIXで、OS利用者が入力したコマンドを解釈して実行するプログラムの総称。

シークタイム(seek time)

 磁気ディスクなどで、目的のデータが記憶されている位置まで、ヘッドが移動するのに必要な時間のこと。

シーケンス(sepuence)

 順序通りに連続して並んでいる状態のこと。

シスアド

 システムアドミニストレータの略。
 →システムアドミニストレータ

システムアドミニストレータ(system administrator)

 企業などで情報化を推進する人のこと。年に1度情報処理試験がある。シスアドと略して呼ぶ場合がある。

シスアナ

 システムアナリストの略。

システム(system)

 組織や構成を表す言葉。

システムアナリスト(system analyst)

 システム設計や構造の向上を目的に分析、評価する人のこと。

シフトキー(shift kye)

 キーボードの特殊キーのひとつ。キーボードには「SHIFT」などと表示されている。

情報リテラシー

 情報の利用や処理する能力のこと。

ジャストシステム

 一太郎や三四郎などの有名なソフトを開発したソフトウェア会社。JustNet(ジャストネット)などのプロバイダ事業もおこなっている。

ジャストホーム

 ワープロ、電子メール、はがきソフト、電子アルバムなど10種類のソフトがひとつのパッケージに入ったソフトの名称のこと。

ジョブ(job)

 コンピュータに人がさせるひとまとまりの仕事の単位のこと。

シリアル(serial)

 データを順番に処理すること。

シリアル伝送(serial transmission)

 データを1ビットずつ順番に送る伝送方式のこと。代表的なシリアル伝送用インターフェイスはRS-232Cである。

人工知能(AI; Artifical Intelligence)

 人間が行う知的な作業を機械に代行させようと考え方のこと。

シンタックスエラー(syntax error)

 シンタックスは構文の意味、つまりプログラムの構文、文法における間違いのこと。

C++

 C言語を拡張したオブジェクト指向のプログラミング言語。

C言語(C language)

 プログラミング言語のひとつ。一般のプログラム言語とは異なり、ハードウェアに直接関係するOSなどのシステムのプログラムに適する。

CC(Carbon Copy)

 電子メールの機能の1つで複数の相手にメールを同時に送信できる機能のこと。BCCとは違い受信者以外の宛先が送信者に見えてしまいます。

CCD(Charge Coupled Devices)

 光を電気信号に変換する半導体のこと。デジタルカメラの普及により素材として注目されている。

CCITT

 ITU-T「あ」ページを参照してください。

 cdmaOne

 auが提供している携帯電話の名称。軍事用に開発された高性能無線CDMA方式を採用し、従来のデジタル携帯電話の数倍の通話力とクオリティを実現させた携帯電話。ドコモ、ツーカー、J−PHONE等の携帯電話と比較して、単純計算で電波の強さが約3倍になっている(3本のアンテナを同時補足する)。通信速度も最大64KbpsとISDN並で、内臓PHSによる通信ではないため、電波環境の悪いと事でも確実に通話、高速通信ができるという強みがある。

CD-R(CD Recordable)

 オーディオデータやCD-ROM用のデータの書き込みができるCDこと。データを書き込んだディスクは、そのままCDプレーヤやCD-ROMドライブで再生できます。書き込み可能な記憶容量は、650MB、700MBの2種類があります。

CD-ROM(Compact Disk ROM)

 音楽用のCD(コンパクトディスク)と同じ形状をした読み出し専用の記憶媒体のことです。容量が540Mバイトまたは650Mバイトで、文字データのほか画像など大量のデータを収められます。

CD-ROMROM

 NECのPCエンジンに接続するCDドライブの名称、または組み合わせた状態。

CD-RW(CD ReWritable)

 書き換え可能なCD-ROMのこと。容量はCD、CD-Rと同じ650MBである。

CGI(Common Gateway Interface)

 WWWサーバが外部プログラムを呼び出す為の仕様。
 掲示板(BBS)やチャットといったプログラムを実行する場合、そういったプログラムの実行ファイルがあるWWWサーバと自分のブラウザ(PC)との橋渡し役をしてくれる。
 また、CGIを仕様して実行されるプログラムの事を総じてCGIプログラムといい、CGIプログラムに用いられる一般的な言語に、「Perl」「Java」「C」などがある。

C-HTML(Compact HyperText Markup Language)

 コンパクトHTMLと読む。携帯端末向けのWebページを記述するための言語のこと。iモードで利用されていることで有名。また、HTML4.0のサブセット(一部を抜き出し必要な機能を付け加えたもの)であるのでHTMLの経験があれば理解は容易

CPU(Central Processing Unit)

 中央演算処理装置と呼ばれる、コンピューターの頭脳にあたるもの。OSの指示に従って周辺機器を制御したり、キーボード等の入力装置からのデータを処理してディスプレイに映し出したりする。MPUと呼ばれることもあります。

CPUアクセラレータ(CPU accelerator)

 CPUをパワーアップさせるためのもの。

CRTディスプレイ(Cathode Ray Tube display)

 CRTはブラウン管のことで、ディスプレイは、表示のことです。
 要するにCRTディスプレイは、ブラウン管を使った表示装置という意味です。

GeForce

 nVidia社が公開しているグラフィクスチップのシリーズ名。S3社や3DFX社等のSavage、Voodoo等と平行して人気が高いチップ。GeForce2、GeForce2MX等がある。

GM音源

 GM規格にあった音源。MIDIという音源の1つ。MIDI音源としては、他に「GS」、「XG」が存在する。

GM規格

 GM規格はMIDI音源の標準規格です。

GPIB(General Purpose Interface Bus)

 ヒューレットパッカード社で開発され、IEEEで標準化されたもので、コンピュータと周辺機器間のデータ転送に関するバス規格のこと。主に計測機器を接続して制御するために広く使われている。最大15台の機器を接続することができる。
 →IEEE

GS規格

 ローランド社によるMIDI音源の規格で、GMやXG規格の上位互換である。

Java

 じゃばと読む。C++に近いプログラミング言語のこと。

JavaScript

 HTML文章中に”<script>”のタグを使用し直接書き込む形式のスクリプト言語。

JDBC(Java DataBase Connectivity)

 Javaプログラムからリレーショナルデータベース(データ管理方式の1つ)にアクセスするためのAPIのこと。

JIS(Japan Industrial Standards)

 ジスと読む。日本工業規格のこと。

JISC(ジスシー)(Japan Industrial Standards committee)

 日本工業規格(JIS)を作成・審議する日本工業標準調査会のこと。

JPEG(Joint Photographic Experts Group)

 ジョイント・フォトグラフィック・エキスパーツ・グループの略。ジェイペグと読む。
 カラー静止画像の圧縮・伸長方式のことで、現在、カラー静止画像の国際標準となっています。JPEGファイルであれば、機種に関係なくファイルを交換できるため、インターネットでの静止画像配布などに使われています。

JVM(ジェイビーエム)(Java Virtual Machine)

 じゃば・ばーちゃる・ましんの略。Javaで作成したプログラムやアプレットを実行するためのソフトのこと。

Shockwave

 「しょっく・うぇいぶ」と読む。インターネット上でマルチメディアデータを再生するためのソフトのこと。

SIMM(Single In-Line Memory Module)

 「しむ」と読む。メモリモジュールの事。メモリを増設する場合にパソコンの本体に差すチップセットで、DIMMよりもひとまわり小さく、Pentiumマシンでは必ず同容量のメモリを2枚1組で使用する。

ZIP(ジップ)

 米国のアイオメガ社が1994年に発表したリムーバブルディスクのことです。ハードディスクやフロッピーディスクと同様に、磁界を用いて記録・再生します。ディスク容量は、25Mバイトと100Mバイトの2種類があります。

ZVポート(ジーブイポート)(zv port)

 グラフィックス制御チップ上でPCカードからビデオデータを直接受けるポートのこと。

 
INDEX