パソコン用語集
 
検索方法

パソコン等に関するあらゆる専門用語が50音訓順に整列されています。下の50音訓表から、探したい言葉の頭文字をクリックすると、指定した頭文字で始まる用語、単語のページが表示されます。アルファベットで始まる言葉は、読み方で50音訓に当てはめて検索してください。

 例:CD -> シーディー -> 「し」の項

数字やアラビア文字などで始まる特殊なものは「■」の項に集約して掲載されています。


お財布.com
  

「ゆ」

 

ユーザー(user)

 一般的に、コンピュータ(ソフトやハード)の利用者のことを指す。

ユーザー登録(user registration)

 ソフトやハードを買ったときにそのメーカーに対して正規ユーザー登録をするとこと。登録は製品と一緒に専用葉書が入っている場合が多い。最近ではインターネットを利用しての登録もできるところもある。登録しておくと故障時に無料のサポート(主にハード)を受けられたり、今後の新製品の紹介やバージョン・アップ等(主にソフト)のダイレクトメールが送られてくる。

ユーティリティ(utility)

 アプリケーションのように大きいプログラムではなく、小さいプログラムのこと。

ユーティリティ・ソフト

 小規模のソフトやコンピュータの便利さを向上させるためのソフトのことを指す場合が多い。

ユニコード(Unicode)

 2バイトの文字コーディング法のこと。

ユーロネット(Euronet)

 オランダ、ベルギー、イギリスを中心とするネットワークのこと。

湯川専務

 DC(ドリームキャスト)のCMで有名になったSEGA(セガ)の元専務、今はDCの生産の遅れの責任をとり、常務だったりする。

Ultra ATA

 IDEの転送速度を上げた内蔵CD-ROMドライブ等をつなげるための規格のこと。

Ultra SCSI

 うるとら・すかじーと読む。SCSI-2の転送速度を2倍に上げたSCSI規格のこと。

UNIX

 「ゆにっくす」と読む。
 1969年にベル研究所が開発したOS(オペレーティングシステム)のこと。当初はアセンブラ言語で構築された。その後、C言語を用いて書き直され、ワークステーション用の標準的なOSとして普及した。

URL(Uniform Resource Locator)

 ユニフォーム・リソース・ロケーターの略。 インターネット上の「住所番地」のこと。例えば「http://www2.gol.com/users/toyoki/」というもの。 ちなみに書き方は「アクセス手段://ホスト名.ドメイン名/パス名/ファイル名」、アクセス手段としてhttp、ftpなどがある。

UMB(UpperMemoriBlock)

 コンベンショナルメモリとメインメモリとの間を繋ぐメモリエリア。このエリアはコンベンショナルメモリ640Kの範囲外に存在するため、この位置にOSや基礎となるプログラムが常駐する事で使用できるコンベンショナルメモリの空きを増やす事ができる。

USB(Universal Serial Bus)

 ユニバーサル・シリアル・バスの略。
 米国のインテル社、米国のマイクロソフト社など7社が共同で、1995年に発表したパソコン用のインターフェイス規格です。マウス、キーボード、プリンタ、モデム、スピーカ、ジョイスティックなどを1種類のインターフェイスで接続できるようにするものです。ハブを通して最大127台の機器を鎖状に接続できます。

 
INDEX